東京地裁が鈴木亜久里氏側に16億円返済命じる

Filed under: スーパーアグリ — admin @ 11:57 AM

2010年6月25日

久々のブログ更新が、こんな悲しいニュースだとは…
元F1レーサーの鈴木亜久里さんや鈴木さんが代表を務めていたF1チーム(08年5月に撤退)の管理・運営会社(東京都港区)などを相手取り、ばんせい山丸証券(中央区)が活動資金など計約16億2600万円の返済を求めた訴訟の判決で、東京地裁(浜秀樹裁判長)は24日、鈴木さん側に全額の支払いを命じた。
判決によると、チームの活動資金に窮していた鈴木さん側は07年2月、同証券側が紹介したスポンサー企業から3000万ドルが入金されることを前提に15億円を借り入れたが、実際に入金はなかった。鈴木さん側はこうした経緯を踏まえ、契約は無効と主張。「同証券とスポンサー企業の幹部にだまされた」とも訴えたが、判決は「返還義務は免れない」などと退けた。
Yahoo!ニュースより

2010 IRL レーススケジュール

Filed under: 2010IRL — admin @ 4:37 PM

2010年3月2日

第1戦 サンパウロ
@Sao Paulo.Brazil/ストリートコース 3月14日
第2戦 セントピーターズバーグ インディ
@Streets of St. Petersburg ※ストリートコース 3月28日
第3戦 アラバマ
@Barber Motorsports Park/ロードコース 4月11日
第4戦 ロングビーチ
@Streets of Long Beach ※ストリートコース 4月18日
第5戦 カンザスシティ インディ300
@Kansas Speedway  5月1日
第6戦 第94回インディ500
@Indianapolis Motor Speedway 5月30日
第7戦 テキサス インディ 300
@Texas Motor Speedway ※ナイト 6月5日
第8戦 アイオワ インディ250
@Iowa Speedway  6月20日
第9戦 ワトキンスグレン インディ
@Watkins Glen International  ※ロードコース 7月4日
第10戦 トロント
@Streets of Toronto ※ストリートコース 7月18日
第11戦 エドモントン インディ
@Edmonton City Centre Airport ※エアポートコース 7月25日
第12戦 オハイオ インディ
@Mid-Ohio Sports Car Course ※ロードコース 8月8日
第13戦 インフィニオン インディ
@Infineon Raceway ※ロードコース 8月22日
第14戦 シカゴ インディ 300
@Chicagoland Speedway ※ナイトレース 8月28日
第15戦 ケンタッキー インディ 300
@Kentucky Speedway ※ナイトレース 9月4日
第16戦 インディ ジャパン 300
@ツインリンクもてぎ 9月19日

第17戦 マイアミ インディ 300
@Homestead Miami Speedway 10月2日

琢磨参戦発表記者会見

Filed under: 佐藤琢磨 — admin @ 6:48 PM

2010年2月16日

2月18日青山にて佐藤琢磨の2010年参戦発表記者会見が開催されるそうです。
噂通りにアメリカなのか?それとも他のカテゴリーなのか?
18日が待ち遠しいですね。
詳しくはコチラ

IRLのKVレーシング入り?

Filed under: 佐藤琢磨 — admin @ 6:22 PM

2010年2月8日

皆様、ご無沙汰しております。
ネガティブネタは、更新せずにいると新年明けてから更新出来るネタ有りませんでした…。
佐藤琢磨ですが、どうやらIRLのKVレーシングと契約したとの噂??
カーナンバー「8」との噂??
トレイシーが、チームメイトなるの??
正式発表待ちましょう。
ちなみに茂木は、9月18日(土)決勝ですよ…日程が鈴鹿F1と近いですね。

あけましておめでとうございます。

Filed under: ブログ — admin @ 5:58 PM

2010年1月5日

あけましておめでとうございます。
今年は、このブログを更新するネタが出来ると良いのですが…。
まだまだ可能性は有りますので気長に待ちます。
本年も当ブログをよろしくお願い致します。

佐藤琢磨ロータス入りならず…。

Filed under: 佐藤琢磨 — admin @ 10:28 AM

2009年12月14日

佐藤琢磨からコメントが発表されました。
佐藤琢磨のコメント
「これまでロータスと交渉を続けてきましたが、残念ながら来季のF1参戦に関して合意に至ることができませんでした。今後は別の可能性を探っていくことになりますが、いつも応援していただいている皆さんへのお礼の気持ちを込めて、いち早くここでお知らせします。本当にありがとうございました。ただし、今後も来季の復帰を目指して活動を続けていきますので、引き続きご声援をよろしくお願いします。」
佐藤琢磨

ブラウンGPがダイムラーに買収される

Filed under: F1 — admin @ 6:06 PM

2009年11月17日

11月15日、ダイムラー・ベンツ社は、Aabar Investments PJSCとともに、ブラウンGPの株式の75.1%を取得、2010年からメルセデス・グランプリとして参戦することを発表した。同時に、マクラーレンへの2015年までのエンジン供給継続も合わせて発表された。
Aabar Investments PJSCは、ダイムラー・ベンツ社の独立した最大の株主で、ブラウンGPの株式のうちダイムラーが40.1%、Aabar Investments PJSCが30%を取得する。現在ダイムラーが所有するマクラーレンの40%の株式は、2011年までにマクラーレン・グループが買い戻すことも合意された。
F-MotorsportsF1より
1ポンドで買ったブラウンGPが、3000万ポンドでダイムラーに売れたそうです…。
粗利44億円!?

トヨタ、F1からの撤退を発表

Filed under: TOYOTA — admin @ 5:51 PM

2009年11月4日

トヨタ、F1からの撤退を発表
2009,11,04
トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、2009年をもってフォーミュラ・ワン世界選手権(F1)から撤退することを発表した。
トヨタは、昨年来の急激な経済情勢の変化の中でも、豊かなクルマ文化の創造に向けた重点施策として、モータースポーツの最高峰であるF1への参戦を継続してきた。しかしながら、昨今の厳しい経営環境を踏まえつつ、来年以降のモータースポーツ活動についても、あらためて中長期的な観点から総合的に検討した結果、本年限りでのF1からの撤退を決定した。今後、F1に参戦していたトヨタのモータースポーツ子会社Toyota Motorsport GmbH(トヨタ モータースポーツ有限会社)は、欧州におけるモータースポーツ活動拠点へと、事業内容を転換していく予定である。
トヨタはモータースポーツ活動を、クルマの持つ「夢」や「感動」をお客様にもたらす大切なものと位置づけており、F1には、2002年以降8年にわたって参戦してきた。多くのチームがしのぎを削る、最高峰のレースへの挑戦は、トヨタのブランド認知度・信頼度の向上や、技術開発、人材育成など、様々な面でトヨタに多くのメリットをもたらしてくれた、かけがえの無い貴重な経験であった。単独チームとしての参戦には、多くの困難もあったが、ファンの皆様や、関係者の皆様の温かいご支援に支えられ、8年間で表彰台13 回、入賞87 回という成績を修めることができた。
トヨタは今後、F1をはじめとするモータースポーツで得た経験を生かしながら、スーパースポーツ「LEXUS LFA」や小型FRスポーツなど、お客様をワクワクさせることのできる市販車の開発に邁進していく。また、モータースポーツ活動についても、様々なカテゴリーのレースへの参戦のみならず、お客様に身近に感じていただけるグラスルーツレベルのレースの支援や、気軽に楽しんでいただけるようなイベントの企画、モータースポーツの一層の発展に貢献すべく、積極的に取り組んでいく。
以 上
トヨタ自動車プレスリリース
マジで撤退しちゃうんですね…。
まあ赤字出しておいてF1なんてやってるのは、ホンダ同様、銀行にも筋が通らないんでしょうけど…TDPにしたってやっと可夢偉が出て来て結果が出そうな時に…残念です。
もうF1の中に日本が無くなっちゃいますよ…悲しい現実です。

2010年でブリヂストンがF1撤退!

Filed under: ブリヂストン — admin @ 4:33 PM

2009年11月2日

F1タイヤ供給について
株式会社ブリヂストン(社長 荒川詔四)は現在のフォーミュラーワン世界選手権(以下F1)公式タイヤサプライヤー契約が2010年に満了することをもって一つの区切りとし、新規契約を結ばないことを決定致しました。
 当社は、大きく変化しつつある事業環境の中で、経営の最終目標を実現するには、経営資源を再配分し、革新的技術や戦略分野へ技術開発資源を重点的に集中させることが必要であると判断し、今回の決定に至ったものです。
 F1を足元から支えることにより、当社の技術は格段の進歩を遂げました。それに加え、世界中の皆様にブリヂストンをグローバルプレーヤーとしてご認識いただくようになったことは、当社にとって非常に大きな意味を持ちます。F1から得た多くのことを財産とし、今回の契約満了を一つの区切りとして、更に取り組むべき大きな課題に向け邁進してまいります。
 ブリヂストンは2010年シーズン終了まで従来と同様にF1を支えてまいります。F1チームならびに関係者の皆様、世界中のF1ファンの皆様に心より感謝申し上げます。
本件に関するお問い合わせ先
<報道関係>広報第2課 TEL:03-3563-6811
<お客様>お客様相談室 TEL:0120-39-2936
以上

アブダビGP決勝

Filed under: 09アブダビGP — admin @ 11:54 AM

1 S・ヴェッテル レッドブル 1:34:03.414
2 M・ウェーバー レッドブル + 17.857
3 J・バトン ブラウンGP + 18.467
4 R・バリチェロ ブラウンGP + 22.735
5 N・ハイドフェルド BMW + 26.253
6 小林 可夢偉 トヨタ + 28.343
7 J・トゥルーリ トヨタ + 34.366
8 S・ブエミ トロロッソ + 41.294
9 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 45.941
10 R・クビサ BMW + 48.180
11 H・コヴァライネン マクラーレン + 52.798
12 K・ライコネン フェラーリ + 54.317
13 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 1:59.839
14 F・アロンソ ルノー + 1:09.687
15 V・リウッツィ フォースインディア + 1:34.450
16 G・フィジケラ フェラーリ + 1 laps
17 R・グロージャン ルノー + 1 laps
18 A・スーティル フォースインディア + 1 laps
Did not finish
19 L・ハミルトン マクラーレン + 35 laps
20 J・アルグエルスアリ トロロッソ + 37 laps

次ページへ »

スーパーアグリF1速報…保管室… Themed by funnythingz wordpressテーマ(テンプレート)